「忙しすぎて練習する時間が持てない!」なら、やるべきたったひとつのこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

%LAST_NAME%さん、
こんばんは!池川寿一です。

今回のテーマは、

「忙しすぎて練習する時間が持てない!」なら、
やるべきたったひとつのこと!

についてお話します。

仕事でクタクタになって帰宅しても、
どうしても練習する気も起きませんよね。

ましてや夜遅くだと、

楽器の音も出せずに近所迷惑だし…。

近所迷惑.jpg

そんな方にオススメの対処法があります。

それはイメージ・トレーニングをする、

ということです。

5分だけでも、
自分が弾きたい曲について、

「どうやって弾いたらいいか」

「運指はどうなっているのか?」

「リズムは?メロディーは?」

と、あれこれ考えを巡らせる

あこがれのアーティストが弾いてる音源を聞いたり、動画を見たり、

楽譜があればそれを見て、イメージをふくらませるのです。

イメージ・トレーニングは、
楽器を演奏するのと同じぐらい大切な作業です。

そして、週末になったら
楽器に触れなかった思いを

爆発!!

頭の中で描いていた音楽を今度は楽器で表現すること。

taro.jpeg
なぜか岡本太郎…(笑)

もちろん日々、楽器に触るに越したことはないのですが、

なかなかそうはいっても気力も体力も限りがあるのが現状ですよね^^;

ピンときた方は、ぜひ試してみてくださいね!(^^)

 

■本日のYouTube動画

「ジャム・セッションの課題とは!?その2」

14656337_1443271569040320_2689277776575329613_n.jpg
https://youtu.be/j4uQfoGegqE

斉藤さんの専門であるジャム・セッションについて、
愛するがゆえに伝えたいことを、今回もアツく語っていただきました!
 
前回はこちら
https://youtu.be/KInertAYiZc
 

「ジャム・セッションを日本の文化に!」
合言葉に活動するミュージシャン起業プロデューサー
斉藤 彰広さんとのコラボ企画!

 
ぼくの大好きなフラメンコ。
好きな故に言いたいことがある!

今回も業界のタブーギリギリのトークをお届けします!

前回はこちら
https://youtu.be/a76N0PWfoKk

音楽にやり残しのある社会人やプレイヤーたちへ、
あなたにも可能な新しい音楽ライフをお伝えします!

それでは、iHasta Luego!(またね!)

 

「プロギタリストになりたい」「できたらギターだけで生活したい」「音楽で人に喜ばれたい」という方のために、ぼくが20代のうちにプロギタリストとして活動でき、現在も家族と日本各地へ旅行を続け、自由なライフスタイルを実現している方法について徹底伝授します。

完全無料でご購読いただけますので、下のフォームよりお気軽にご登録ください。

 





無料メール講座の詳細はこちら


ギターで自分の夢を叶え、
自分と周りを幸せするギタリストになろう。


プロギタリスト養成人
池川寿一

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*