ギターで定年後の”やりがい”と”生きがい”を手に入れる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
池川寿一です。

本日は、

「ギターで定年後の”やりがい”と”生きがい”を手に入れる方法!」

というテーマでお話します。

ぼくが6歳より弾いている
フラメンコギター。

いわゆる
日本のフラメンコ界では、
今も昔もあまり変わらない現状があります。

それが、

「ダンサーの数に対して、

それを伴奏できるギタリストが

圧倒的に少ない」

ということです。

そこでぼくは、

「フラメンコを日本の文化に」

を理念に、フラメンコ舞踊伴奏ギタリストや

フラメンコギター講師の養成を

目指しているのですが、

受講生の割合を見てみると、

意外(?)にも、

還暦直前、もしくは還暦を過ぎている

方が多く見受けられます。

ぼくの講座では、

ダンサーや歌い手を招いての

伴奏レッスンを行うのですが、

定年を迎えられた受講生が

踊り手から

「いい感じですね!」

と褒めてもらえたり、

「それじゃ踊れません」

と怒られたり、

さまざまな反応をもらいます。

感想を聞いてみると、

「若い女性と話す機会が少ないから、嬉しいです」

「怒られるのがいい刺激になります」

とのことです(笑)

一人だとなかなか力は出ないけど、

「違います!」

「ズレてます!」

という声を聞いて、

ますますやる気になる。

ぼくの教室で踊り伴奏を習い始め、

現在、ダンサーの自主練習などで

伴奏させてもらっている方もいます。

普段踊り手は

音も何もない状態か、

もしくはCDで練習するのがほとんどです。

生のギターで合わせるなんて、
よっぽどのことがないと
機会がないのです。

そこへ

あなたがギターを片手に

伴奏へ行く。

普段ギターと合わせる機会がないからこそ
ギターで人に喜んでもらえるのです。

これがぼくが推奨する

“ギターでやりがいを手に入れる方法”

の一つです。

 

「週末ギタリスト養成講座」

では、そんな場とともに、

ギターを通じて、

“やりがい”

“喜び”

“達成感”

“成長”

を得るための方法をお伝えします。

興味がある方は、

こちらのメールマガジン
TOPギタリスト養成メール講座
〜ギターで”輝き”と”収入”を得る方法〜

で最新情報をお届けしますので、
ご登録お願いします。

それでは。

これからもギターで
人生を楽しみましょう!

 

「プロギタリストになりたい」「できたらギターだけで生活したい」「音楽で人に喜ばれたい」という方のために、ぼくが20代のうちにプロギタリストとして活動でき、現在も家族と日本各地へ旅行を続け、自由なライフスタイルを実現している方法について徹底伝授します。

完全無料でご購読いただけますので、下のフォームよりお気軽にご登録ください。

 





無料メール講座の詳細はこちら


ギターで自分の夢を叶え、
自分と周りを幸せするギタリストになろう。


プロギタリスト養成人
池川寿一

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。