大学卒業、そして新たな道へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

「大好きなギターを趣味から仕事にする」

プロギタリスト養成人

池川寿一です。


 

今までプロのギタリストになろうと思ったきっかけを書いてきました。

まだ読んでない人はこちら

 

 

第1話「なぜ、ギタリストになろうと思ったのか?

第2話「ギターで飯を食わなければ生きていけない!

第3話「プロギタリストを目指すきっかけになった出会い

第4話「はじめてのフラメンコ伴奏は困難の連続

第5話「人生初のフラメンコライブ!そして…。

第6話「私のギタリストとしての人生を決定づけた友人の一言。」

 

 


 

 

「ギタリストとして生きていく!」

そう決意した、大学4年の夏。

 

 

周りが就職活動を行う中、

不安定な将来を考えると、不安な気持ちに駆られることもありましたが、

それよりも、ギタリストとして生きていくことを決めたことで、

不安よりも夢と希望にあふれていました。

 

親にそのことを話すと、

驚いたような顔をしていましたが、

「お前の決めた道だから」

と反対もせずに、応援してくれました。

 

 

その後もライブに足繁く通ってくれたりと、

両親は今でも私の最大の応援団です。

 

 

そうして迎えた卒業式。

 

 

DSC_01491

 

 

はじめは大学に行くことは、

やりたいことの遠回りだと思っていましたが、

結果的には、運よく自分の生きる道が見つけることができました。

 

 

今でもその時に出会った仲間に感謝します。

 

 

大学卒業後は、

フラメンコの本場、スペインに留学するために、

ギターの練習とアルバイトに明け暮れる毎日でした。

 

 

そして、22歳の冬に、スペインへ留学することになったのです。

そのお話はまた別の機会に。

 

 


 

 

これまでぼくがプロのギタリストになるための

道のりを書き綴ってきました。

 

結果的に20代のうちに、

ギターで飯を食うという夢をかなえることができましたが、

それまでには紆余曲折、波乱万丈の人生がありました。

 

 

ぼくがかけた道のりよりもはるかに短い時間で、

プロのギタリストとして活動できるよう、

これまでに得た知識を徹底的にお伝えしていきたいと思っています。

 

 

そして、今のぼくと同じように

「大好きなギターを仕事にできる」仲間たち

これからも作っていきたいと思っています。

 

最短でプロのギタリストになるための方法は、

こちらのメールマガジンでお伝えしていますので、

そちらも合わせてお読みください。

 

これからも、大好きなギターを弾き続けていきましょう!

 

 

 

 

 

「プロギタリストになりたい」「できたらギターだけで生活したい」「音楽で人に喜ばれたい」という方のために、ぼくが20代のうちにプロギタリストとして活動でき、現在も家族と日本各地へ旅行を続け、自由なライフスタイルを実現している方法について徹底伝授します。

完全無料でご購読いただけますので、下のフォームよりお気軽にご登録ください。

 





無料メール講座の詳細はこちら


ギターで自分の夢を叶え、
自分と周りを幸せするギタリストになろう。


プロギタリスト養成人
池川寿一

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*